リクルートカードキャンペーン

発電について記載しています。テレビ、照明、冷蔵庫、掃除機、電子レンジ、パソコンにエアコンなどなど、、、今や私たちの生活に欠かせないエネルギーが電気であることに異論を唱える人はいないことでしょう。

2011年3月11日に発生した東日本大震災において30年前にクリーンエネルギーの切り札として登場した原子力発電所が抱える放射能汚染の恐怖を人々に知らせるに至りました。震災後節電への関心の高まりと共に、日本は今再生可能エネルギーへの転換を目指しています。

再生可能エネルギーの旗手として最も注目されているのが太陽光エネルギーです。日本全国にある家屋のうち1世帯も余さず電気を供給するのには膨大な電力を生み出す発電所が必要です。

また発電所で作られる電気は蓄電することが出来ません。電力会社は常に少し先の未来の電力消費量を予想してそれをまかなえるだけの電力を作っているのです。しかし太陽光エネルギーを利用すれば自宅の屋根が発電所となり余剰な電力を電力会社に売ることが出来ます。政府も各家庭への太陽光発電導入の際に補助金を出すなどして民間レベルでの太陽光発電促進政策を進めています。ミュゼ260円.com

大量の化石燃料を消費することで得られる電気の代わりにもたらされた地球温暖化、クリーンエネルギーとして登場した原子量発電の放射能問題。しかし太陽光発電が各家庭や企業に導入されれば現存する原子力発電所の中でメンテナンスなどで休止中のものや老朽化した火力発電所の広大な敷地を他の目的で利用することも可能になるかもしれません。

私たちは今、未来に向かってより環境負荷の少ないエネルギーを得るか、また電力消費の規模を縮小しつつ電気がまだ身近ではなかった時代への回帰を選択するか、そんな岐路に立たされているような気がします。

トーマス・エジソンが世界で始めて竹から作ったフィラメントに明かりを点してから現在に至るまで一体私たちはどのようにして電力と付き合ってきたか、またこれからどのようにして付き合っていくのか、このサイトではそんな事をテーマにしていきたいと思っています。

医療事務 資格